赤ら顔に効く化粧水ULU(ウルウ)

ulu

赤ら顔はファンデーションで隠せる?失敗例と成功例について

赤ら顔をメイクで隠そうとして失敗している人をたまに見かける事があります。

赤ら顔はどのようにファンデーションを使えば成功するのでしょうか。

赤ら顔メイクについて

赤ら顔を隠すためにメイクをするのは社会生活においてとっても重要です。

仕事をしている人の中には、営業や接客業など対人関係を主にしている人も多いです。そんな人が赤ら顔になった場合、ファンデーションなどのメイクで赤ら顔をなんとかしたいと思うのは間違っていません。

しかし、メイク方法が間違っているとかえって不自然に見え何かを隠そうとしているというのがバレバレになることもあるのです。

特にファンデーションだけで赤ら顔を隠そうとするのは注意した方が良いです。2度塗り3度塗りと重ね塗りになってしまう事もあります。

ファンデーションの色によっては、顔色が悪く見える事もありますし、べったり塗ることで赤みが浮き上がることさえあります。ベースメイクや化粧下地等を上手に使って赤ら顔を綺麗にカバーできるようにすると良いです。

赤ら顔メイクのベースはグリーン系

赤ら顔メイクで大切なことは自然なメイクです。

赤ら顔を隠すことが目的で行うのは判りますが、下手に一部分だけ白いとかそういうメイクは不自然です。首の色と顔の色が全く違って一目でメイクしていると判るようなメイクは避けた方が無難です。

赤ら顔メイクを成功させるためのポイントの一つには、ベースメイクに緑のものを入れると良いです。

緑のベースメイクは、塗ると人の肌に近くなる性質があります。特に赤ら顔やニキビ跡がある人は、ベースメイクに緑を加える事で自然で厚塗りも赤ら顔も無い綺麗な肌に見えるのです。

探してみると、ドラックストアでも通販でも緑のベースメイク商品は多数販売されています。実際に赤ら顔で緑のベースメイクを使った人は、結構気に入っている人が多いようです。

上にはイエロー系がおすすめ

下地に使う色が決定すれば次はその上に塗るファンデーションなのですが、赤ら顔の人はイエロー系のファンデーションを選ぶようにします。

もともと肌の色が白い人であれば明るめのものを選び、反対に肌の色が黒い人であれば暗めのものを選ぶと良いでしょう。

赤ら顔メイクの失敗例

赤ら顔の人で、どうしても赤い部分を隠したいとメイクしたらものすごく厚化粧になってしまったという人もいらっしゃいます。

男性でも赤ら顔を何とかしたくてメイクすることがありますが、変に厚化粧だとメイクしているとバレバレになることもあるのです。このようなメイクだと、特に男性は周りから不審な目で見られることもありますし、なんかの病気と勘違いされる事さえあります。

赤ら顔メイクの厚化粧にならない為には、ファンデーションの重ね塗りなどを止めると良いです。だいたい厚化粧の人は色が若干違うファンデーションを何個も使っていることがあります。

下手にファンデーションで隠そう隠そうとすると目立ちます。BBクリームやコントロールカラー、化粧下地などでまずはベースメイクをきちんとしてファンデーションは乗せる様にすると自然です。

厚塗りにもならず、しっかり赤ら顔を隠す事も可能です。

赤ら顔メイクを失敗しない為には、薄い化粧でしっかりしたメイクをするようにして下さい。

赤ら顔でもメイクをしてはいけない事例

赤ら顔の方の中には、皮膚に炎症が起こっていてかなり深刻な症状になってしまっている人がいます。そんな症状でメイクをすると毛穴にメイクの汚れが詰まって、赤ら顔がひどくなるだけではなくかゆみや痛みを伴う事があります。

このような状態だと、メイクはもちろん、メイク落としでも炎症を起こすことがありますし、化粧水でも炎症がひどくなることがあります。いつも使っている洗顔では肌が弱って刺激が強すぎるようになることもあるのです。

赤ら顔の方が化粧水を使ってみて染みるようならば添加物が刺激しているのかもしれませんので使用は控えて下さい。仕事だからしょうがないと我慢してメイクを続けているとしみになったりニキビ跡がたくさんできたりします。

赤ら顔はメイクである程度隠すことは可能ですが、できるだけ皮膚科で治療してもらい、必要ならメイクしないようにして下さい。皮膚科の医師からメイク禁止の指示があった時は、それ以上赤ら顔をひどくしない為にも守るようにして下さい。

まずは、炎症を抑えて炎症が落ち着いてからメイクするようにした方が良いです。

arrow_red 私も改善した!赤ら顔に超おすすめオールインULU

関連記事

  1. 赤ら顔に効果のあるサプリメントの選び方について

  2. 恥ずかしくて外に出られない!赤ら顔を改善させる方法まとめ

  3. 症状別!赤ら顔の治し方・改善方法まとめ

  4. 赤ら顔予防にはニキビ対策が重要な理由と主な方法について

  5. 赤ら顔に似合う髪色の選び方とは?美肌効果のあるカラーリングとは

  6. 赤ら顔の解消に効果的な食べ物とは?栄養素から探してみよう

おすすめ記事

  1. ULUシェイクモイストミルクの特徴・効果・メリット・口コミ
  2. ULUシェイクモイストミルクの成分~セラミドの効果~
  3. ULUシェイクモイストミルクの成分~ヒアルロン酸の効果~

ピックアップ記事

  1. 小さな子供で赤ら顔になっている子がいますが、治療などをした方が良いのでしょうか。子供の赤ら顔…
  2. タバコを吸うと赤ら顔になりやすいという事をご存知でしょうか。赤ら顔でお悩みの人でタバコを吸っ…
  3. 赤ら顔は、一見血行がよさそうに見えますがそうではありません。血行不良と赤ら顔にはどのような関…
  4. 赤ら顔を予防するためには洗顔が大切ですが、洗顔料の成分をきちんと把握しておく必要があります。…
  5. 赤ら顔の症状は年中いつでも起こりますが、特に冬に酷くなる人が多い理由は乾燥にあります。冬場は空気が乾…
  6. ただの赤ら顔と思っていたところ、実はその原因は病気にあったなんて事も少なくはありません。赤ら…
  7. 赤ら顔でお困りの方の中には漢方やサプリメントを飲んでいらっしゃる方もいます。どんなサプリメン…
  8. 赤ら顔の原因には毛細血管拡張症という病気が関係していることがあります。この、毛細血管拡張症とはどんな…
  9. 冬にだけ現れる赤ら顔にお困りの方もたくさんいます。寒い外と温かい室内の温度差で赤ら顔になりま…
  10. 赤ら顔の人の中にはニキビが原因の人もたくさんいらっしゃいます。ニキビ対策をすることで赤ら顔も…
ページ上部へ戻る