赤ら顔に効く化粧水ULU(ウルウ)

ulu

冬の時期だけの赤ら顔はどうにかなるの?対策の方法とは

冬にだけ現れる赤ら顔にお困りの方もたくさんいます。

寒い外と温かい室内の温度差で赤ら顔になりますが、何か対策はあるのでしょうか。

冬に赤ら顔になる理由

冬は、外気と室内の気温の差が大きくなる事が多く、毛細血管が拡張したり伸縮したりします。この時期だけ赤ら顔になる人もいますが、そんな人は、だいたい皮膚の角質層が薄い人が多いようです。

皮膚が薄いと毛細血管が透けて見えます。その為、赤ら顔になりやすいのですが、色の白い人もこのような症状が冬だけ起こる事があります。

特に日本でも寒い地域に住んでいる方で冬場の赤ら顔にお悩みの方は多いようです。なぜなら、冬寒い地域では毛細血管の拡張や伸縮がしょっちゅうあるので、毛細血管の伸縮機能が落ちてしまい拡張しっぱなしになるのです。

こうなると常時赤ら顔になってしまう事もあります。寒さが原因の赤ら顔なので、春になって暖かくなると自然に治ります。

また、寒い時期になると赤ら顔になりますが、これを毎年繰り返すことになるのです。

冷え症が原因で赤ら顔になる

寒い時期になると特に女性は冷え症になる人がたくさんいらっしゃいます。実は、この冷え症が原因で赤ら顔になるという事をご存知でしょうか。

冷え症というと手足が冷たくなるのをお考えになる方もいると思います。実は、冷え性にも2種類あって、上半身が冷え症になる人と下半身が冷え症になる人がいるのです。

体の中の熱のバランスが崩れてしまった場合に起こりますが、下半身が冷え症になるとその分頭部に熱がこもってしまいます。これが原因で赤ら顔になってしまうのです、これを東洋医学では頭熱足寒といいます。

寒さで血液の循環が悪くなって頭熱足寒になってしまう事も多いです。まずは、軽い運動や血流が良くなる食事や飲み物を飲んだり、寒暖の差ができるだけでない様に暖かい物を着るなどの対策を行って下さい。

冬の赤ら顔対策とは

冬の赤ら顔対策は、温める事が基本です。赤ら顔の原因の一つが冷えですので、常時暖かい格好をしておくことが必須です。

特に、赤ら顔の人は頭熱足寒になっている事が多く、顔は暖かいけど手足が冷たいという事があります。手足のしもやけなどにもなりやすいので靴下やタイツ、手袋など手足が冷えないような対策を取っておく必要があります。

体の一部分が冷えてしまうとそこから血流が悪くなって体全体の冷えの原因になってしまいます。若い女性など冬場でも薄着をしたりすることがありますが、赤ら顔の冷え対策の為に肌を出すような事は避けて下さい。

できたら、体が冷えない様に暖かい物をよく飲むようにすると良いです。コーヒーなどはホットでも体を冷やしてしまいますので、できるだけ黒豆茶や生姜湯など体が温まる飲み物を飲んで下さい。

お風呂にゆっくり入るのも冷え対策には効果的です、少しぬるめのお湯に30分位入って下さい。

マッサージとツボ押しで赤ら顔改善

冬の赤ら顔は、体が冷えていたり血流が悪い事が原因で起こります。自分でできるマッサージやツボ押しでかなり冷え症や血流が改善される事もありますので試してみてください。

リンパマッサージは、自分でも行う事ができます、マッサージオイルでなくてもオリーブオイルでリンパに添ってマッサージして下さい。赤ら顔の方は特に耳の後ろやこめかみ近く、首の所をリンパマッサージすると良いです。リンパが流れると血流も良くなり赤ら顔も改善されやすくなります。

冷え症や血行不良になると便秘や肩こりも起こりやすいのですが、手の人差し指と親指の間に合谷(ごうこく)というツボがあります。このツボは、頭熱足寒などの熱のこもりに効果があるツボだと言われています。

人差し指と親指の間を少し強めに押すことでツボに刺激を与えると血流が良くなり頭がスッキリするとも言われます。足の人差し指と親指の間の行間(こうかん)というツボも押すことでリラックス効果があり、赤ら顔に効果があると言われています。

自律神経が乱れて血行が滞っているような人にはとても効果的なツボです。

arrow_red 私も改善した!赤ら顔に超おすすめオールインULU

関連記事

  1. アルコールの飲み過ぎによって赤ら顔になってしまうのは本当?

  2. 脂性肌タイプの赤ら顔への対策方法は?皮脂の酸化がポイント

  3. 乾燥肌からくる赤ら顔の人はどんな事に注意したら良いのか

  4. タバコを吸うことで赤ら顔になっているケースと解消の方法

  5. ニキビやニキビ跡が原因となって赤ら顔になった場合の特徴

  6. 赤ら顔と更年期障害の関係

おすすめ記事

  1. ULUシェイクモイストミルクの特徴・効果・メリット・口コミ
  2. ULUシェイクモイストミルクの成分~セラミドの効果~
  3. ULUシェイクモイストミルクの成分~ヒアルロン酸の効果~

ピックアップ記事

  1. 赤ら顔を予防するためには洗顔が大切ですが、洗顔料の成分をきちんと把握しておく必要があります。…
  2. 赤ら顔の原因が生まれつきという人もいて、ずっとその症状に悩まされているという人も少なくはありません。…
  3. 赤ら顔でお困りの方の中には漢方やサプリメントを飲んでいらっしゃる方もいます。どんなサプリメン…
  4. 走ったりした後に上半身に熱がこもり顔が赤くなるという事はよくあります。しかし、これは一時的な症状で赤…
  5. プラセンタはお肌がキレイになる成分として有名ですが赤ら顔予防にもおすすめです。プラセンタで赤…
  6. 赤ら顔の治療は、皮膚科においてレーザー治療で治すという選択肢もあります。しかしリスクが全く無…
  7. 赤ら顔を改善するためにツボを押すという方法もあります。便秘や肩こりにも効果があり、万能のツボ…
  8. 赤ら顔の解消には運動をすると良いといいます。赤ら顔に良い軽い運動とはどのような運動方法なんで…
  9. 赤ら顔の人の中には病気の人も結構いらっしゃいます。その中でも赤ら顔は糖尿病の兆候かもしれない…
  10. 赤ら顔は、アロマテラピーでもかなり解消される事があります。リラックスできるアロマテラピーの赤…
ページ上部へ戻る